スポンサーサイト

  • 2019.02.19 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    女子会がやりたくて(同窓会編)第三話

    • 2019.02.19 Tuesday
    • 13:44

    金曜日の夜だから混んでいるのではという予想とは裏腹に、店内はガランとしていた。店員さんにすぐに案内されると、大きな窓から中庭が見えるボックス席へと通された。周辺にお客さんが座っていないので、ゆっくりと話をするにはちょうど良かった。中庭がよく見える席に私が座り、その隣にエリナ、向かいにサヤカが座った。

     

    続きはpixivにて 女子会がやりたくて(同窓会編)第三話

     

    次回は、2月24日(月)に公開予定です。

    *毎月第2・4月曜日に公開を目標にしています。

     

    JUGEMテーマ:自作小説

    女子会がやりたくて(同窓会編)第ニ話

    • 2019.01.28 Monday
    • 13:27

    「ただいま〜。エリナ、帰ってたの?」

    鉄製の玄関扉が開く音が聞こえ、エリナの母親らしき声と靴音が聞こえて来た。僕はエリナの母親の行動に耳を澄ましながら、ベッドの下で息を殺しながら親娘の他愛のないやり取りに向けて全神経を耳に集中させていた。

     

    続きはpixivにて 女子会がやりたくて(同窓会編)第ニ話

     

    次回は、2月11日(月)に公開予定です。

    *毎月第2・4月曜日に公開を目標にしています。

     

    JUGEMテーマ:自作小説

    女子会がやりたくて(同窓会編)第一話

    • 2019.01.14 Monday
    • 12:43

    夏も終わりを告げようとしていた残暑の残る頃、激しい雨が降りしきる中、僕は大学の学祭コンテストでグランプリに輝いたことのある美貌の持ち主、立花サヤカと手を繋ぎながらある場所に向かっていた。

     

    続きはpixivにて 女子会がやりたくて(同窓会編)第一話

     

    次回は、1月28日(月)に公開予定です。

    *毎月第2・4月曜日に公開を目標にしています。

     

    JUGEMテーマ:自作小説

    僕にとっての特別な夜

    • 2018.12.07 Friday
    • 09:01
    僕にとっての特別な夜をpixivにて公開しました。

    女子会がやりたくて(青春編)

    • 2018.12.03 Monday
    • 17:27

    ある日の放課後、僕はクラスで一番の美貌を持つ青木(あおき)エリカと一緒に校舎を歩いていた。つないでいる僕の手からは緊張感による汗がにじみ出てきていて、エリカに分かってしまわないかと思うほどだ。そんな僕とは裏腹にエリカは涼しげな表情で何も気にすること無く校内の片隅にあるとある部室へと向かっていた。部室に入ると鍵をしっかりと閉め、さらにはカーテンを閉めて中が見えないように確認した。長机と椅子、それにいくつかロッカーが置かれているだけの狭い部室の中で僕らは向い合って座った。目の前に座っているエリカは学生鞄から手鏡を取り出すと自分の顔を眺めながら、いつもは見せることの無い表情に変わって口を開いていた。

     

    続きはpixivにて 女子会がやりたくて(青春編)

    あの日の記憶(完全版)

    • 2018.11.14 Wednesday
    • 17:35

    僕こと中村航平(なかむらこうへい)は2つ年上の女性、田中真央(たなかまお)と付き合っている。先日、彼女にプロポーズしたものの、回答は少し待って欲しいと言われてしまった。ドキドキの日々を送っているさなか、彼女から駅で待っているとのLINEが届いたのだ。僕はすぐに駅へと向かうと、セクシーな赤いブラウスと黒のシースルースカートに身を包み、十センチはあろうピンヒールが印象的な彼女がそこで待っていた。

     

    続きはpixivにて あの日の記憶(完全版)

    あの日の記憶

    • 2018.05.15 Tuesday
    • 14:58

    しばらく更新していませんでした。

    • 2018.03.09 Friday
    • 14:36

    ブログの更新が滞っていました。小説の公開はpixivにて行うように切り替えましたが、かなり間が空いています。かねてより超スローペースで執筆を行なっているため、今もゆっくりと執筆しているところです。某サイト向けの投稿作品になるのですが、最後の終盤戦を書き上げる段階に来ています。


    早く書き上げたい気持ちはやまやまあるものの、かつて中途半端に終わってしまった作品が数多くあるため、現在は完結させることにこだわっており、誤字脱字や話の整合性をしっかりと確認するこたにしているため、どうしても遅筆となってしまいます。


    とにかく、今年は久しぶりに新しい作品を公開できると思いますが、完全なる新作では無くかつて中途半端に終わっている作品を完結する作品として一から書き直したものとなります。他にも前編止まりとなっていて未完結となっている作品の後編を執筆しようとしています。


    本業、副業、家事、そして、子育てと幅広く活動している中での執筆のため、どうしても優先順位は低めです。隙間時間を利用してゆっくりと公開に向けて準備していきたいと思います。Twitterで時々呟いていますので、近況はそちらをご確認ください。私にご連絡がある場合はTwitterのダイレクトメッセージでお送りくださいね。


    夏目彩香より

    夏目彩香です。

    • 2016.04.12 Tuesday
    • 15:58
    こんにちは、夏目彩香です。

    ブログのタイトルを密かに「あやかる」に変更していましたが、
    今後も細々と更新していこうと思います。
    今年の目標は大きく3つの作品を執筆する予定でいます。

    執筆予定にしている作品は下記の3つとなります。
    ・「シークレットルージュ」の続編
    ・過去に書きかけた作品の加筆修正作品
    ・全く新しい時代に合う作品

    3ヶ月に1作のペースで執筆できるように、
    隙間時間を積み重ねて執筆していこうと思います。
    完成後は pixiv 等にて公開する予定ですので、
    応援よろしくお願いいたします。

    シークレットルージュ

    • 2015.12.28 Monday
    • 14:46
    [pixiv]に夏目彩香の小説「シークレットルージュ」を投稿しました。

    「シークレットルージュ」/「夏目彩香」の小説 [pixiv]
    http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6211291

    JUGEMテーマ:自作小説

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM